日本海へ蟹を食べに行った旅行記

福井・カニ旅行&かにバスツアー★2009から2011まで一挙公開★

福井・カニ旅行☆2009☆ 福井県小浜市『サンホテル やまね』&若狭塗箸
今年もカニシーズン到来!!

今年は、一昨年にもおジャマした福井県小浜市の「サンホテル やまね」サンへ♪♪
小浜市は、日本海の2大カニ産地として有名な香住町や越前町のちょうど中心あたりに位置し、
美味しいカニが食べられます。

一昨々年と連続で行ったんですが、ここのいいところは、お部屋食できること♪♪

子供たちが小さいので、他の人の迷惑にもならず、食事後も2時間くらいゆっくりできるので
お気に入りなんです。

料理も、もちろんおいしいし♪♪

スタッフもとっても親切♪♪♪


今回の料理は、昼食プランの『若狭かに御膳』1人前¥6825



【お品書き】
☆季節の和え物
☆お造り二種盛り(ハマチ&マグロ・甘エビ)
☆かにすき鍋
☆ずわい姿がに(かに酢)
☆天婦羅盛り合わせ
☆かに身入り茶碗蒸し
☆かに釜飯
☆清し汁(つみれ、三つ葉、地のり)
☆香の物 三種盛り
☆デザート(果物)



まずは、かにすき鍋に点火!!


お刺身を食べ、
煮えるまでの間に、ゆでガニにガッツキます!!!


上の娘サン。
今年でカニ歴8年目。



上手にカニスプーンを使って食べてます。


1人で黙々と食べ続けます!


下の娘さん・・・殻ごといきました!!


お店で食べるゆでガニは、食べやすく切り込みが入ってるから、
子供でも上手くむけるようです。
少し殻をとってあげれば、2才児でも食べれました。



でも、鍋のカニってスゴく食べずらいんですよね・・・(-_-;)


生の状態から鍋に入るから、
味は美味しいんだけど、熱いし、殻にくっついてとりにくい・・・

どうにか、キレイに食べれる方法はないんだろうか・・・?

食べていると、タイミングをみて仲居サンが、
天ぷらや茶碗蒸しを持って来てくれます。
温かいものを提供してくれるので、とってもうれしい心配りです♪♪

釜飯にも点火していってくれて、炊き上がるころに、お吸い物が届けられて、
いつもタイミングバッチリです。

さいごに果物が出てきて、終了!!

ごちそうさまでした☆


キレイに完食です(≧∇≦)


お腹いっぱいカニを食べて、しばらくお部屋で休憩☆
食べた後に、ゴロゴロできるからダンナはココが気に入ってます
( ̄∇ ̄;)


サンホテル やまねサンをあとにして、
今回は『お箸のふるさと館 WAKASA』へ。

若狭の伝統工芸、『若狭塗箸』が、自分で作れちゃうらしいので、
今回はココに寄り道しました。

館内には、伝統的な若狭塗箸や、カジュアルな箸が種類豊富に展示・販売されていました。

その一角に、『研ぎ出し体験』コーナーがありました。
スタッフのおじさんの説明を聞き、黒い箸と赤い箸の2種類から好きな箸を選んでいきます。

服が汚れないように、エプロンを借り、
『研ぎ出し体験』開始!!

おじさんから、強く押さえ過ぎると削りすぎて、木までみえてしまうから要注意との助言もらい、
そーっと機械に押し当ててみると、綺麗な色が中からみえてきました。



初めての箸作りに大満足!!
\200から\300と、気軽に体験出来る料金なので、オススメです☆

下の娘サンは、小さいので体験できなかったのを、
かわいそうに思ったおじさんが、店頭に並んでた箸を持ってきて
プレゼントしてくれました♪♪

おじさん、ありがとう。

今年も、美味しいカニを食べ、
箸作りの体験して、楽しい1日でした(v^ー°)


福井・カニ旅行☆2010☆ 福井県小浜市『サンホテル やまね』&若狭和紙作り体験

今年も昨年に引き続き、福井県小浜市の『サンホテル やまね』サンへ♪♪

小浜はフグの養殖も盛んと聞き、
今年は、カニとフグ。両方食べてみたい!!!

ということで、
今年はカニとフグのコラボが実現!!

今回のお料理は、
『若狭紅白会席』1人前¥8925を2人前

かにみそ豆腐    
お造り カニ刺し2本
お造り ふぐ薄造り(てっさ)
てっちり鍋 
ずわい姿がに(かに酢)
ふぐ唐揚げ
かに身入り茶碗蒸し
かに釜飯
清し汁(つみれ、三つ葉、地のり)
香の物 三種盛り
季節の果物

上の娘には、
前回頼んだ『若狭かに御膳』を注文♪♪



カニはもちろん楽しみなんですが、今回はフグ料理が1番楽しみ♪♪
特に、てっさ(フグの薄造り)(*´∀`)

真っ先に、てっさ(フグの薄造り)からいただきました♪♪

淡白で歯ごたえあって、美味い!!!!

てっさを食べる時に、どうしてもやってみたいことが・・・

数枚を箸でとって食べる、いわゆる贅沢食い!!

これ、やってみたかったんです(o´▽`o)
小さな夢も叶い、お次はかに刺し♪♪



これも、甘くてめっちゃ美味しい!!

子供たちは、かに刺し初めてだったんですが、
まだこの味は早かったみたい・・・

ゆでガニのほうが好評でした( ̄∇ ̄;)

ふぐ料理、初めてだったんですが、すごく美味しかったです。

ふぐもいいけど、やっぱりカニの方が好きなので、
これからも、カニを食べに毎年来たいと思いますっ!!

今年の寄り道は、
サンホテル やまねサンから、すぐの
若狭おばま食文化会館内『若狭工房』で若狭和紙作り体験&『濱の湯』に寄ることに♪♪

毎年、寄り道スポットを探すの結構大変・・・

どうせなら、行ったことのナイ所で、子供たちが楽しめそうな場所☆
と思って探すんですが、6年くらい連続でくるとネタがつきてくるんです・・・

昨年は箸作り。
その前は、水仙の里公園&越前ガニミュージアム。
そのまた前は、三方五湖・レインボーライン&みかた温泉きららの湯。


イロイロ探した結果、
今年は若狭和紙作り(紙すき)に挑戦することしました。


色紙漉き(¥700)とはがき漉き(¥700)の2種類があって、
上の娘は色紙漉き。
私と下の娘は、はがき漉き。
ダンナは待機!!

はがきサイズが3つ並んだ木枠を使って漉いていって、
ある程度水分がきれたら、好きな型を使って、模様が作れると!!



色の付いた紙漉きの液を、型に流し入れて、
さらに、金箔や草木も使ってデコっていくと・・・



オリジナルのハガキの完成!!


乾燥するのにしばらく時間がかかるとのこと。


その間に、別館にある『濱の湯』へ。

美人の湯・海藻風呂・漢方薬草風呂・竹炭不風呂・ジャグジーが
あり、なかでも、露天にある海藻風呂がよかったです♪♪

ここの海藻風呂には、アマモのエキスが入っていて
美肌効果があるんです。

しかも、なぜアマモエキスなのかにも、理由がありました。
若狭・小浜には、
「人魚の肉を食べ、いつまでも若く美しいまま800年生きたという八百比丘尼の伝説」があります。
そんな人魚のモデルでもあるジュゴンの主食がアマモ。
そのアマモエキスを使った「不老長寿の湯」なんです。

不老・・・
いつまでも若く・・・
このWordにひかれて、入り浸りになってました(*ノω・*)

温泉自体はそんなに広くはないですが、
静かな雰囲気と、露天風呂から海が見えるので、気持ちいいです。

美味しいモノ食べて、和紙作りをして、温泉入って
今年も、充実した旅行でした。

来年はドコに行こうかなぁ♪♪


福井・カニ旅行☆2011☆ 福井県越前町『かに乃花』&水仙ランド・越前ガニミュージアム

2011年2月
我が家の恒例行事となった『福井・カニ旅行』

毎年計画するのは旦那の役目。

今年は初めて行くお店を予約しました!!

福井県丹生郡越前町にある、 食事処「かに乃花」
越前海岸沿いを走る国道305号線梅浦交差点からすぐの高台にありました。

中に入ると
落ち着いた雰囲気の全席お座敷。
窓からは越前海岸が一望できるお店。

お座敷のお店は子供連れにはとってもありがたいです。

料理も事前に旦那が予約済み。

今回注文した料理は、
*『かに釜御膳』¥6800 2人前(旦那&上の娘)
食前酒 お通し 越前蟹(ボイル) 刺身盛り合わせ 釜飯 味噌汁

*『水仙御膳』¥10000 1人前(私)
食前酒 お通し 越前蟹(ボイル) 刺身盛り合わせ  さざえの壺焼き 越前カレイ ご飯 味噌汁
(下の娘は私と上の娘のを一緒に食べました。)

まずは、店員さんが飲みものを聞きにきました。
子供たちはジュース
私は、旦那の承諾を得てビールを注文♪♪



運転手の旦那はノンアルコール ビール・・・( ̄∇ ̄;)

お通し、さざえの壺焼き、刺身の盛り合わせが運ばれてきました♪♪
娘たち、さざえの壺焼き初挑戦!!


海鮮大好きな上の娘サンには好評↑↑


下の娘サンは「かたい!!」と不評・・・( ̄ロ ̄;)


メインのかに料理が運ばれてくると、 なにやらカニに黄色いタグが・・・


このタグは越前海岸で穫れたズワイガニ(越前ガニ)のブランドタグらしい。

・・・??
10年以上、福井にカニを食べにきているのに、
このタグを初めて見たってことは・・・

今まで食べてきたカニは何だったんだろう??

疑問に思いながらも、目の前のカニが気になるので、まぁいっか・・・(≧▽≦)


カニに黒いブツブツあって気持ち悪い!!と上の娘サン。

この黒いブツブツがいっぱいあるカニが美味しいカニなんだと説明。



ふーん。とあっさり納得しいきなりカニから食し始めました・・・

刺身とか他の料理は無視!?

最初は、「おいしー」と会話があったけど、みんなだんだん無口に・・・

カニを食べ始めると、殻をむかないと食べられないので、必死です!!


下の娘は上手にむけないので、私がむいてあげるんですが、
食べるスピードが早くて追いつかない!!



すると娘サン・・・
待ちきれなかったのか、殻ごとかぶりつき始めました!!

一生懸命かぶりついているので、
今のうちに!食べようと思い
ようやく念願のカニが口の中に入りました♪♪

やっぱり、とれたての本場のカニは美味い!!!

殻むくときれいに身がとれて、大きいまま食べられて、
身がとにかく甘い!



身も、もちろん大好きですが、
私が好きなのは「カニみそ」(≧∇≦)

本場もカニみそは、ホントに味が違います!!
写真にも載ってますが、色が緑っぽいんです。
◯っぱ寿司とかの、カニみそって茶色っぽいんですよね・・・

見た目だけでもこんなに違いがあるんです!!



味わって食べたいところなんですが、
娘たちの食べるスピードの早いこと!!
食べる食べる・・・


カニを食べ終わると、子供たちは他の料理には興味なし(´△`)



なにやら、カニのかぶりモノを発見!!


上の娘サン、妹にムリヤリ被せて楽しそう♪♪
下の娘サン、まんざらでもなさそう・・・(´∀`*)


美味しいカニを、みんなで食べれて大満足☆☆


お会計はパパ♪♪
ごちそうさまでした☆(≧∇≦)


せっかく福井にきて、このまま帰るのももったいないので、
ちょっと寄り道☆
近くにある「越前岬 水仙ランド」へ。


越前岬が一望できる高台にあり、
敷地内には沢山の水仙が咲いていました。



ギリシャ神話風の白い洋風の建物の中にも水仙が展示してありました。


ひと通り見学し終わると、子供たちは飽きてしまったので、早々に退散。



まだ帰るのには早いので、もうひとつ寄り道♪♪


3年くらい前にも1度行ったことがあるんですが、
結構楽しかったし、帰り道にあるので「越前ガニミュージアム」へ


カニ漁のしくみや歴史、カニの種類や成長過程を学ぶことができます。



カニの生活している深海も再現されていて、3階から1階へおりながら
見ていくことが出来て、大人でも結構楽しめます。


カニのさばき方とかも解説されていて、しっかり覚えて帰れば、
お家でも上手にカニが調理できそうです(*^ー゚)b



越前海岸に住む魚たちの飼育されているミニ水族館もあり、
さらには、ふれあい水槽ではカニの赤ちゃんをふれあうことができて、
カニづくしのミュージアムです。


最後に、「越前ガニミュージアム」の向かいにある「越前温泉露天風呂 漁火」へ☆
日本海の夕日を見ながらの温泉は最高です(≧∀≦)♪


日帰りでも充分に楽しめましたが、今度は泊まりで行ってみたいなっ☆


かにバスツアー

今や毎年恒例になったカニ旅行。
始まりは、バス会社で企画されている「かにツアー」がきっかけでした。



さかのぼること10数年前・・・

まだ免許とりたての頃だったので、自分たちで運転して北陸で行く!
なんて出来なかったので、バス会社のツアーでイロイロ探して、行ってました。

年に2回以上いった年もあったような気がします。

よく利用していたのが、岐阜バスさん

かにの食べ放題ツアーに何回か参加しました。

料理が1人前ついて、
さらに、かに足が食べ放題のプランだったので、毎回参加するたびに、満席だった記憶があります。

バスツアーの魅力って、
目的地までゆっくりしていても着くこと。
色んなところに寄り道してくれるので、楽しいし、
試食やお土産がついてくるプランもあって楽しいです。



なので、
オバちゃんの参加率ものすごく高いです!!

当時はまだ、若かったので友達と一緒に参加すると、必ずといっていいほど、オバちゃんに絡まれます・・・
でも、話しかけてくる人っていい人ばっかりで
知らない人とも仲良くなれちゃうのもバスツアーの
魅力なんじゃないかな。


肝心のカニ料理なんですが、カニ足の食べ放題
のツアーは、だいたい越前海岸の「かにの家 舞幸」さん(今はもうお店がないです・・・)が多かったです。


2002年。
上の娘のカニデビューが1歳の冬。
バスツアーで一緒に連れていきました。

友達と娘と3人で参加したんですが、
グループごとに個室を用意してくれたので、小さい子供がいても気兼ねなく
食べられました。


お料理に、ゆでかにが1杯ついていて、
それのプラスで、かに足食べ放題。
一応ルールがあって、ゆでかにを食べきってからの、かに足食べ放題が
追加されていくシステムだったんですが、オバちゃんたち、
タッパー持参!!と言ってました・・・

ゆでかにはお持ち帰りで、かに足をひたすら食べる作戦だったんでしょうね・・・


カニ足のおかわりは、タライに入れられて運ばれてきました!!
(写真残してないのが残念・・・)

でも、不思議なことに、
かるく食べれちゃったんですよね・・・(笑)

2004年には、友達2人とその子供たち、総勢8人(大人3人・子供5人)で
参加しました。
この年も、かに足食べ放題ツアー!!越前海岸の「かにの家 舞幸」さんにおジャマしました。


このときは、個室ではなく、
ツアーに参加した人みんなで大広間での食事でした。


小学校3年生くらいから、3歳の子が5人もいたので、大人はむくのに必死!!
むいたカニは、子供達によって食べられていく・・・

食べ放題、もと取れたんじゃないか?ってくらい食べました・・・


たしか、この年は別の友達と、カニ旅行にいってるんです。
(写真で思い出したんですが・・・)


どこのお店だったのかとか、まったく思い出せないんですが、
写真によると、結構大きくて立派なカニがついていたようです。


他にも、福井市 にある『越の本陣』さんにもバスでいった記憶があります。
この時は、確かダンナも一緒に参加したんです。


ツアーなので、時間で行動するんですが、
ワガママなダンナはそれが気に入らなかったようで、
自分たちでお店を探して、車で行くようになったんです。


久々に、バスツアーにいってみたくなってきた(´∀`)



ダンナに内緒で、娘たちと3人で行ってみようかなぁ♪♪




蟹おすすめ通販ショップリスト

 

蟹の種類&美味しさの違い

 

本当に美味しい蟹の食べ方★蟹レシピ★

 

蟹ギフトのススメ

 

蟹 購入の極意&蟹の疑問

 

日本海へ蟹を食べに行った旅行記