蟹おすすめ通販ショップリスト

田畑健太郎の「越前かに成前」

「田畑健太郎」さんって方、みなさんご存知ですか?


司馬遼太郎の『街道をゆく (18) <越前の諸道>』の中に出てくるお店で、
福井の寿し吉田というお店の寿司職人さんの名前です。


そんな寿司職人さんが厳選された「越前かに」を自分で茹で上げて、
通販で買えるのが「越前かに 成前(なりぜん)」です。


NHK BSプレミアム「新日本風土記」や雑誌GOETHE [ゲーテ]・福井新聞など
各種メディアにも取り上げらてきた有名店です。


かにの味にこだわりたい!という方におすすめな通販ショップです。



「健太郎日記」が語る「越前かに」


「越前かに 成前(なりぜん)」の公式ページでは、田畑健太郎さんが、
越前かにについて語りまくっている「健太郎日記」を読むことができます。


これがかに好きにはたまらない内容となっています。
越前かにの写真がいっぱい出てきます^^


越前蟹の大きさの目安についで写真いっぱいで解説があったり、
越前ガニの競りの様子を実況中継してくれている日記があったりと。


競りでは、良い越前ガニに当然人気が集中し、仕入れ価格も上がるそうです。
越前かに解禁初日の競りは、初日ということもあり価格が高騰。
だいたい例年の1.5倍から2倍の価格がついちゃったそうです。


このように、まさに越前ガニの現場からの生の声を聞くことができますよ。


素材を見極めることに関するプロの目で選ばれた越前かに


冬の日本海にて漁師さんが獲った越前ガニを、
成前(なりぜん)の店主の田畑健太郎さんが自ら市場に出向き、
その日の市場で最高の品質の越前ガニを厳選しています。


福井県の寿司店「寿し吉田」にて長年経験を積まれてきたからこそ、
素材の見極めには絶対の自信を持たれているとのこと。
これは信頼して良さそうですね。プロの目で選ばれた越前かにですから。


そして、茹でる。


水揚げされた越前ガニは当日の深夜から朝にかけて「レンガ作りの釜」で茹で上げられています。
特製の「レンガ作りの釜」は鍋の熱を同じ温度に保つことができ、熱をにがしにくいのが特徴です。


そのため、とても大きな越前かにであっても、かにの身・かに味噌の表面をすぐに固めることができます。
すぐに固められるので、蟹の旨みを逃がさず、かつ、職人の熟練の技によってゆで加減・塩加減は絶妙です。


ゆでたての蟹をご家庭で味わえます。


前日に水揚げされ、その日の早朝に茹で上がってすぐの蟹を保冷してお取り寄せすることができるので、
茹でたばかりのいい香りと旨みを味わうことができます。


実際に蟹を茹でているところを動画で見ることもできます。
大きな越前ガニをまるごと茹ででいる映像には迫力がありますね。


その他、越前ガニ(ズワイガニ)のむき方や食べ方の動画もあるので、
美味しくかにをいただくために一度見てみてください♪


蟹を通販するとついてくる「特製の酢」は「寿し吉田」で30年続く歴史のある蟹酢。
驚きなのが、送る地域によってこの蟹酢の味を変えてくれているんだそうです。
これはビックリですね。





蟹おすすめ通販ショップリスト

 

蟹の種類&美味しさの違い

 

本当に美味しい蟹の食べ方★蟹レシピ★

 

蟹ギフトのススメ

 

蟹 購入の極意&蟹の疑問

 

日本海へ蟹を食べに行った旅行記