蟹 購入の極意&蟹の疑問

とっても美味しい"蟹みそ"。 結局カニのどの部分?

蟹って言われると、まず先に"かにみそ"が頭に浮かぶ人も多いほど、
蟹みそは人気がありますよね!


蟹の脚など食べていても、
やっぱり蟹みそを食べるのが楽しみで、私も大好きです。


人気すぎて、蟹みそだけで缶詰や瓶詰めにされてよくスーパーなどでも売ってますよね☆


最近では、回転寿司のネタなどにもよく使われています。



ですが、あの甲羅の中にある蟹みそって一体なんだか知ってますか?

蟹みそって名前からして「脳みそ」なんでしょうか?



答えはNOです。
正解は、蟹の肝臓や膵臓などの「中腸線」と呼ばれる部分です☆


消化吸収や栄養を貯める場所でもあります☆
だからこんなに美味しいんですね!(^o^)/



この蟹みそは、その蟹が食べたものや生息域によって
多少味が変わってくるみたいですよ。

例えば、黒っぽいみそならその蟹は海藻類を好んで食べていた蟹。
オレンジ系のみそであれば魚介類をよく食べていた蟹
って感じです☆



ちょっとここでお勉強。

蟹みその成分としては、例えば蟹みその缶詰100gあたりでは
・エネルギー  243kcal
・水分      58.7g
・タンパク質  14.9g
・脂質      17.8g
・炭水化物   5.9g
・灰分      2.7g
・ナトリウム   649mg

栄養学的なお話になっちゃいますが、
コラーゲンが豊富なので細胞を活性化させて老化を予防する働きがあるみたいですよ☆
(※中央水産研究所より)




お酒にも合うし、蟹みそファンは多いはず☆


蟹みそを堪能したい方は、"毛がに"がお勧めです☆(^o^)/
毛がにについてはこちらのページへ♪→毛ガニ


実際に毛ガニの蟹みそを食べてみた体験談は、
「かみまみれ」浜ゆで毛蟹(最高水準3,4特)600gを通販した体験レポート
のページにあります。参考にしてみてください♪


★関連記事★
蟹の旬っていつ? 最適な時期
毛ガニ


<<前の記事「カニの甲羅についてる黒いツブツブ・・・アレって一体何?」へ
           次の記事「【浜海道】タラバガニ・毛ガニ・ズワイガニ...北海道産の海産物」へ>>




蟹おすすめ通販ショップリスト

 

蟹の種類&美味しさの違い

 

本当に美味しい蟹の食べ方★蟹レシピ★

 

蟹ギフトのススメ

 

蟹 購入の極意&蟹の疑問

 

日本海へ蟹を食べに行った旅行記