本当に美味しい蟹の食べ方★蟹レシピ★

かに鍋→シメにカニ雑炊!をタラバガニで楽しむ

●準備するもの

・カニ脚
・白菜、白ネギ、しいたけ、人参などのお好みのお野菜
・豆腐
・ポン酢
・昆布ダシ汁

かに雑炊
・ご飯
・卵
・塩
・お好みでネギなど


カニは、鍋用になっているものを購入すると
てっとり早くていいです☆(^o^)/


そうでないものは、カニ脚の付け根のガニ(灰色のエラ)は
食べられないので、鍋に入れる前に切って捨てましょう☆→

この部分は、汚いものを通さないフォルターのような働きがある部分
なので、清潔ではないし美味しくもないのでちゃんと捨てましょう!


また、胴体と脚との関節を切ったり、脚ごとで切り離す必要があります。

切り離したら脚は半切りの状態にまで切り、
斜めの切り口になるようカットしておいてください♪


野菜を切ったりする下ごしらえの段階では、
普通の鍋と変わりありませんので、準備は簡単だと思います☆


昆布ダシ汁をいれた後、まず始めにカニを入れてカニからもダシを出させます☆

カニが冷凍なら、そのまま入れて解凍できます。
生のカニであれば茹でる必要があります。


煮だってきたらもう食べ時です☆
煮だたせすぎるとカニの身がほぐれてバラバラになってきますので、
注意してください。


カニのだしが出てからほかの野菜を食べてくださいね(^o^)/


お好みでゆず胡椒なんかを入れても上品な味になりますよ♪


鍋を食べ終わったら、汁にはおいしいダシがとれてますので、
そのおダシで雑炊を作っちゃいましょう☆


そのままご飯を入れて、ご飯がふっくらしてきたら
溶き卵を入れて回して蓋して2分ほど待つだけ!

ご飯は入れる前にサッと軽く洗ってから入れると、
サラサラした食感になるのでポイントです☆


刻みネギなどを入れて出来上がりです☆


かに鍋にお勧めの蟹さん

やっぱりタラバガニです!

ズワイガニは煮ると旨みが逃げてしまうので、
鍋にして身を食べるにはあまり向いていません。


タラバガニなら、本数重視ではなくて大きさで選んだほうがいいですよ☆(^o^)/
パイで買うなら重いものを、脚数で買うならサイズが大きいもの
お勧めです!


むき身なら下準備で切ったりする手間がないし、
ボイルされたものなら解凍も必要ないです。


鍋と雑炊で2度も楽しめちゃうし、家族や友達と十分お腹いっぱいになれます☆


普段の鍋が、カニがあるだけでちょっと贅沢な晩御飯になりますね!
たまにはこんなリッチな鍋したいです♪


冬と言えばこれ☆
みんなでほっこりしちゃいましょー☆(*´∀`*)


★関連記事★
かに雑炊


<<前の記事「焼き蟹」へ
                                 次の記事「かに雑炊」へ




蟹おすすめ通販ショップリスト

 

蟹の種類&美味しさの違い

 

本当に美味しい蟹の食べ方★蟹レシピ★

 

蟹ギフトのススメ

 

蟹 購入の極意&蟹の疑問

 

日本海へ蟹を食べに行った旅行記