蟹の種類&美味しさの違い

花咲ガニの味・旬の時期は?希少な蟹でリピーター続出?

花咲ガニとはタラバガニの近縁種ですが、
タラバガニ程大きさはなく甲幅は15センチほどしかありません。

甲羅の後部はややへこんだハート型をしていて、
全体の表面のとげも鋭く長くて脚も太くて短いです。



また、見かけはカニですがこれはヤドカリに分類されます。
花咲ガニの主食は昆布で、"昆布ガニ"と呼ばれることもあります。


色は濃い茶色で、茹でる前はあんまり美味しそうには見えませんが、
茹でたときには本当に綺麗な鮮やかな赤に変わります。


花咲ガニの名前の由来は、漁獲地となっている北海道根室の
"花咲"の地名から来ていると言われています。

そのほかにも、茹でたときに赤く花が咲いたように見えることからだ
という説もあります。

花咲ガニの通販でおすすめのショップがかにまみれです。
4大かにセットで他のかにと食べ比べができますよ。


鮮やかで綺麗な赤い蟹!ツアーも多いほどリピーター続出!
主に、ベーリング海やオホーツク海、サハリン、千島列島などに分布していて、 北海道周辺では根室半島のオホーツク海側などで、漁獲の中心は納沙布岬周辺だそうです。


日本では、限られた少ない範囲でしか生息しておらず、
"幻のカニ"とも呼ばれるほど貴重な蟹です。


北海道の根室のツアーに花咲ガニを食べるツアーやプラン、
温泉の集客に使われたりと、全国的にもファンが多いんですよ!


わざわざ、北海道までツアーで花咲ガニを食べに出かけてしまうほどの美味しさ、
味わってみて欲しいですね♪(*´∀`*)


花咲ガニは、タラバガニやズワイガニと比べると名前すら知らない人が多いかもしれませんが、
私はわざわざ北海道に食べに行くほどの価値がある!と思います☆


花咲ガニの旬っていつ?

花咲ガニの旬は9月から11月頃となります(^o^)/

市場によく出回っているものは既に茹でられたものがほとんどです。


ですが、釧路では漁は3月から7月、根室では7月から9月に行われますので、
その時期も十分楽しめるでしょう☆


地元、北海道以外でもこの花咲ガニの魅力にとりつかれたリピーターが多いのか、
通販ショップでは"品切れ中"となっているお店を見かけるほどの人気具合です♪


花咲ガニの味の違い・おいしさ

とにかく油分が多くてタラバガニよりも濃厚な味で、
たいていは塩焼きか塩ゆでなどが主流みたいです☆


また、北海道ではカニの味噌汁を"鉄砲汁"と呼びますが、
これもカニのダシが出て旨みも増して、
地元で愛されているお勧めの調理法です☆


身もぎっしり詰まっていて食べごたえ抜群で、
タラバガニよりも美味しいって言う人もいるくらいなんですよ☆(ノ∀`)

雌の内子や外子は"カニ好き・カニ通"をもうならせるくらい、
ハマる味です☆


お酒との相性も抜群ですよー☆

花咲ガニの通販でおすすめのショップがかにまみれです。
希少なカニなので、売り切れる前にぜひ。


★関連記事★
タラバガニ
ズワイガニ(&ベニズワイガニ)
毛がに
越前ガニ&せいこガニ
松葉ガニ(セコガニ、間人ガニ、津居山ガニなど)


<<前の記事「毛がに」へ
                                   次の記事「越前ガニ&せいこガニ」へ




蟹おすすめ通販ショップリスト

 

蟹の種類&美味しさの違い

 

本当に美味しい蟹の食べ方★蟹レシピ★

 

蟹ギフトのススメ

 

蟹 購入の極意&蟹の疑問

 

日本海へ蟹を食べに行った旅行記